秋のかおり

秋から冬

私が一番好きな季節





元々好きな季節だったけど


彼とのはじまりの季節と重なり

更に好きになった






好きな季節に

好きな人に会いたい




側にいきたい

そう

いつも 想ってる








けどね

残念ながら



相手にも

会いたいと思ってもらえなければ

会えないんだよな







どんな事をしても

すこしの時間でも会いたい



どんなに疲れてても声が聞きたい



あの人に連絡したい


そう思われる人には

それだけの魅力があるんだろうな








私はそうは思われていない

それってどうなんだろな?






そんな風に思うから

私は愛されないのかもしれないな






送ったLINEを読んでくれる

返事はなくても




そんな簡単なことでも

関係ない人になったら

無いかもしれない



既読はお返事なんだ








会いたいも、声も聴けなくても

どこかで少しでも

思い出してくれてる



気持ちは変わってない



そんな ノー天気なこと

考えてる









好きな人がいる


あの人を想う

それだけで幸せ



そう思えるようになるには


まだしばらくかかりそう




会いたいな