I Love you because you are you

そのままのあなたが好きです

そっと

すこしずつ


すこしずつ



またそっと距離を縮めよう






もしかしたらあなたは


とても

寂しがりなのかもしれないから





私がいつだって

味方になってあげる



いつでも応援しててあげる



疲れたら癒してあげる






頑張ってる彼を応援してたい

私の自己満足だとしても




頑張って得た結果を喜ぶのは

彼とその家族だけど




私は彼の

時間をもらえたらいい






どんなに辛いことがあっても

どんなに羨ましくなっても

私の手に入るものじゃないから




それなら

好きなことを

精一杯楽しめるように




一緒に過ごせる短い時間や

ほんの少しの

文字のやりとりを楽しくしたい




私と過ごすことが

彼にとって楽しいもの

リラックス出来るものだと思えるように




大好きだから

大切な人だから




いつか

本当に離れる時がきても

精一杯好きだったよ

って言えるように





言いたいことが言えなくても

私は側に居れることを選びたい

すこしでも繋がっていたい




バカみたいじゃない?

って思われるかもしれない


そんなに愛されてもいない

都合のいい女なんじゃない?

って思われるかもしれない





けど いいんだ





そうやって過ごすことが出来るのが

私にとって今は大切な事だから





嬉しいや楽しいより

つらいことばかりに

なってしまったら



その時は

離れたらいいだけだから




結局は

どうしようもなく

好きだってこと